物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

引力と斥力の作用と効果

ラブリー君と会う度に、どうすれば君が笑ってくれるのかとか、君のことばかり考えてしまうから、君を引き止めることを控えているんだ。

でも、君の中に存在する「僕」を探して、君をつい意識してしまう。君と会う度に僕は君の中にある自分を探してしまう。

言葉では上手く言えない感覚的なものだけど、君には分かるだろ。

お互いの感情がほどよく混ざりあい、 矛盾や衝突などない関係でありたい。

リズムとハーモニー、ナイフとフォーク、調和が取れた世界は美しい。

一人の人間として尊敬と感謝を持って僕は君と接している。君といると楽しいね、一緒にいてこんなに笑えるのは君だからだろうね。なぜ君なのか僕が聞きたいくらいだよ。

無理やり心を引きちぎるのは駄目みたいだよ。僕は諦めたんだ、理屈や言い訳なんて意味がない、心は自由に伸びやかに、垣根のない関係で君と過ごしたい。出来る限り、可能である限り、君と出会ったことを運命だと思い、君の側で君を大切に思う。それが僕の使命のようだ。今日それを確信したよ。おやすみラブリー、会った時もさよならするまで君は僕よりも可愛いかったよ、君は僕を楽しくさせる天才だよ。君に出会えて良かった。

広告を非表示にする