読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

春なのに

僕には平穏な人生は似合わないみたいだ。

困難を拾って歩くような僕は少し人とは違うみたいで、理解者も得難い存在だ。

窮地や逆境に陥った時に、人の本性が出るものだ、自分勝手に逃げ出したいやつは逃げればよいのさ、出来ない事を強いるのは私刑であり、人間性を奪うことなのだ。

疲れていたり、辛いのは誰も一緒で、誰にも共感を得られぬままこのまま続けていても時間の無駄だし、自分の判断が間違っているみたいで混乱してしまう。

良いきっかけを貰ったと思う、自分自身の襟を正し余計な感情は捨てるのだ。

もう声は聞こえこない、心は響かない、自分からご機嫌を伺いながら歩み寄ることは止めよう。

職場では誰にも好かれなくとも良いんだ、耳障りのある事を言ってそのためには嫌われても仕方がない。これは覚悟だ、甘いのはもう辞めだ

 

広告を非表示にする