読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

心全て引力 君しか 見えない 未来

賢明に隠しても、僕の気持ちは君に見抜かれている。君が感じたように、僕にも君の心の声が聞こえる気がするんだ。これは一種のテレパシーみたいなもので、同じ感覚を僕らは共有していると思うんだ。僕の思い過ごしかもしれないけどね。

それにしても、他の人に気付かれないように、君が視線に入らないように意識しないようにと僕は考え、ポーカーフェイスを気取っているつもりだけど、なぜだか君に近づいて微笑みかけてしまう。アイザック・ニュートン先生は木から林檎が地上に落ちるのを見て、林檎も地球も互いに引かれあうことに気がついた。僕は君に近づき、君も少しだけ僕に引き寄せられる。全てのものに引力は具わっているらしい。

「すべての物体は互いに引き合う。 その力の大きさは引き合う物体の質量の積に比例し、距離の2乗に反比例する。」この有名な説で言えば、君に近づくほど、君への想いが強い僕に、君が引かれていくことになるね、だから距離を取らないと僕らは離れられなくなってしまうんだ。近づく度に心は響き震えて揺れる。君が嬉しそうに微笑むのが見たくて君の側に近寄る僕は、確信犯なのだろうね。

せめて、心を解放して眠りに落ちる一時、意識と無意識の狭間の時間に、たった今君が僕のこの文章を読んでいる時に、僕は君の鼓動や息遣いを感じていたい。僕が紡いだ言葉のattraction(魅力や引力)に君が惹かれて、うっとりと君の心が満たされ心安らかに眠りにつくこと、それは僕の密やかな幸せなのさ。

「閉じ込めた 本音 痛み
 心のパーツ全て 言葉に変換して
 スポンジのハートには 愛は伝わるのかな??」

ねぇどうなのさ、ショートカットラブリー、伝わったかな、そして今日も困らせてごめんね。