物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

断捨離

最後に「さよなら」と打って、バックスペースキーで削除し「おやすみ」に変えた。

「もう興味がなくなったんだ」は、「君との関係を大切にしたいから、少し時間を置いて二人の距離感を確かめよう」に。

「次のデートはどこに行こうか」は、「もう逢うつもりはない」反対の言葉を心に秘めて、楽しいふりをするなんて相手にも失礼だよね。僕は最低で人間のクズだと自覚している。優しい人に寄りかかり、自分が弱ってる時には依存し、心の支えになってくれていたのに、突然手のひらを返して冷たくあしらう、徹頭徹尾に冷酷非情。もう実の成らなくなった木は切り倒し、新しい苗を植え大切に育てる。何時でもそんなことを繰り返してきたから、恨みをかうのは仕方がない。

売られた喧嘩や自分に仇なすものには手段を選ばず、策謀を巡らし追い落としてきた。微笑みながら淡々とね。一度心に負の感情が芽生えたら、生真面目に徹底的かつ簡単に捨ててしまう。そして僕の領域には入ってくるなと冷たく接する。なぜ、いつもこんな事ばかり言ってるかって、自分の酷さを忘れないように心に刻むためだからだよ。

 

広告を非表示にする