物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

果たせるかな

正月休みは終わり職場に戻る。六日間逃げ出すタイミングは有ったが、結局常識に縛られたまま淡々と過ぎてしまった。踏みとどまったのは気まぐれか、もしくは自信のなさの現れなのか。きっとまだその時ではないのだ、逃げ出すには、お金と協力者と場所が必要だ、用意周到に事を進めるには準備が足りないか、焦ることはない、息を潜めてチャンスを待とう。それまでは求められる役割を果たしてみるか。

広告を非表示にする