読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

新しい年、新しい心

一夜にして、興奮から静寂に変わる街の空気は冷たくて、賑やかな雰囲気が好きな僕には寂しくて世界中から取り残された気持ちになる。家族が集い新年の訪れを喜び談笑する間、ソファーに座って眠ってしまった。目が覚めた後、世界が変わってしまったことに気がついた。魂が入れ替わったのか憑き物が落ちたのか、クリアで全てが見渡せる感覚をもった。もう迷いはない、希望も後悔も持たずただ自分のままで生きていく覚悟を決めた。無くなるものは無くなればよい、愛するものは何もいらない。