物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

微笑む君の横で

プロキオンシリウスベテルギウス」呪文のように唱えては、こいぬ座プロキオンおおいぬ座シリウス、オリオン座のペテルギウスを結び大三角を確認する。一番近いプロキオンまで11.4光年、近くて遠い時間だ。僕は11年前の過去と11年後の未来(在ればだが)を思い、明日会う君の事を考えていた。11年後に僕らは何をしているのかな、生きてさえいればまた逢えるだろうね。突然君を誘ったのは、賑やかな街のイルミネーションを二人で観に行きたかった訳でなくて、クリスマスイルミネーションを観る君を観たかったからなんだ。楽しそうな君の隣りに居れたら最高だなって思ったんだ。なにしろ君が喜んでくれる事が僕の幸せだから。例えばオフシーズンの閑散とした高原のロッジで、満天の星空の下で誰かに冬の大三角(ギリシャ神話付き)の話をしても、きっと君じゃないと詰まらないだろうなって思ってしまう。困ったことに、君と一緒なら何処にいても僕は楽しいし、君を飽きさせないように振る舞う自信があるよ。最近、僕の身の回りでは政治や経済の話ばかりで心のバランスが悪いんだ。そんな僕には君の癒やしが必要なんだ。今はとても優しい気持ちで誰にでも穏やかに微笑むことが出来そうだ。そして明日は良い日になるよ、さっき星に願いをかけたし、僕がそう言っているのだから間違いないよ。

広告を非表示にする