読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

やってられるか

なんだか馬鹿らしくて、誰かのために心を砕くことも、手を差し伸べて助けることももう辞めたよ。仕事の関わりの人間とは心を開くことはない。今後は作り笑顔で当り障らずに生きる。機嫌良く振る舞うけど本心は語らない、誰にも本当の心の内は見せない。この職場では気高く孤高であろうと決めた。嫌な奴だと思われても良い。引き継ぎ以来、僕は自分の利益を優先させたことはない、皆の権利の保護や待遇改善、手当の確保に苦心し経営陣に譲歩するように取り付けてきたのに、 理解もされず馬鹿にされるだなんてふざけるなって感じだよ。怒りよりも悲しみが増していく、 もう誰も護らないぞ、自分の力で仕事を回して信頼を勝ち得てみろ、困った時だけ泣きついて、僕が困っているときは離れて冷笑する。そんな想像力も思いやりもない奴らに囲まれてご機嫌を伺ってる、感謝も尊敬も抱かず権利だけを叫び、自分で勝ち取ったように振る舞う、僕だって感情を持って生きてるんだ、居なくなったら困ると言い、自分達で縛り付けて置いて石を投げる。促さなくてはお礼の言葉も言えないような、調子の良いくせに気が利かない相手とは時間を共有したくない。もう嫌なんだ、全て投げ出したい。そうでなければ僕を逃してくれよ、君達が今していることは残酷な仕打ちで、僕を内側から殺しているんだ。

 

 

広告を非表示にする