読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

死ぬために生きているのか

「ぼくは不完全な死体として生まれ
何十年かかって
完全な死体となるのである」

と敬愛する詩人は語った

確かに死ぬその日まで

人は生きていく、重ねてきた人生を

簡単に投げ捨てる訳にはいかない

今日を生きねば明日には繋がらない

最期まで良く生き良く死に土に戻る日を迎える日を想い、生き続けなければならないな

さて、傷も癒えたし夏も終わった

この場所でしか生きられない僕は

求められ託された

現実に従うことにした

夢見る頃は過ぎた

この雨が降り止んだあと

退屈な世界を熱を持って変えようと思う

小さなことしか出来ないけど

愛は細部に宿るのさ