物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

疑心暗鬼

君といると

楽し過ぎるから困るんだと

僕が話すと

「私は困ったことないですよ」

ってその娘は言った

それは、僕といても楽しくないって

ことなんだと

その時思ったのは

敵味方が判らず

誰を信じて良いのか

猜疑心を抱く

僕の暗い心の現れだ

嵐は去り静かな朝だ

昨日の大雨に

洗い清められた街に

今日も日が昇る

空は磨かれ

時々世界は美しく輝く

こんな感情もいつかは

思い出となり

やがて忘れてしまう

のだろうと

深呼吸のようなため息をつく

 

 

 

 

広告を非表示にする