読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

夏の終わり

夏の終わりと書いただけで

もの悲しい気持ちになる

夏と秋の季節を分ける大雨の日に

軒下の野良猫たちは

どこにいるのだろう?

そして、篠突く雨の中

ずぶ濡れの猫は何を思うのか

暫く考えていた

滝のような雨の中

僕が来ることを

待っていてくれる

相手がいる

それが

幸福だと思えれば

少しは楽なのに

満たされるたびに

欲張りになるのは

傲慢なことだ

 

広告を非表示にする