読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

夏の想いでがまわる

街で君に似た肩や

髪型を見つけるたびに

僕の胸は痛んだ

何時でも僕は

君に似ている誰かを探し

誰かに似ている君を思い出した

僕らはすれ違い

出口のない迷路を彷徨った

僕が好きだった君が

もう此処にいないのなら

君が好きだった僕も

何処にもいないはずなのに

君に逢いたいと

思っているかぎり

僕の中にある君は

消えることはない

「現実を生きろ」

という声を

暫く無視して

君を探す日々は続く

君のほかに大切なものなど

もう何もない