読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語は終わっても人生は続く

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

君と話したい

時々街で見かける君は、少し怒ったような顔をしていた。
そんな君が僕と話すと笑ってくれたりするから、僕の人生もまんざらではない気がするよ。

僕は君の笑顔を見るために生まれてきたような気がするんだ、
僕の冗談に笑ってくれる君がいたら、万事快調、ハッピーな人生。

それ以上何も必要ない、必要なものなど何もない。




広告を非表示にする